ホーム > 施工事例-ブログ

エコポイント対象工事

さて本日は、エコリフォームでポイント対象工事をされたお客様の

ご紹介をします。

>>詳しくはこちら<<

 

◆高断熱浴槽

P1130342 DSCF2493

節水型水栓や手摺の設置。開口部の拡張・出入口の段差解消なども

また、節湯水栓(浴室シャワー水栓)もポイント対象です。

但し、節湯水栓は取替された設備の一箇所のみ対象です。

 

◆節水型トイレ

P1130928 DSCF2606

尿の飛び散りなどを考慮し壁面・床とホーローパネル貼りで安心。

+手摺を設置された場合もエコポイント対象となります。

 

高効率給湯機

P1130354 DSCF2567

給湯器の寿命など考え、今回取替させて頂きました。

エコリフォーム(エコ設備)取替の場合、3点以上の工事が

エコポイント対象となります。

 

◆階段部分の手摺設置

DSCF2568

エコ設備でエコリーフォームされる際には

将来を見据えて「手摺」設置などもお勧めします。

こちらもエコポイント対象工事です!

 

 

これらの施工をした場合に、ポイントはどの程度に?

そんな具体的なポイントをご説明します。

※以下のポイントは施工されたお客様の例となります。

 

 :arrow: エコ設備

◆高断熱浴槽  24,000ポイント

◆節水型トイレ 24,000ポイント

◆高効率給湯機 24,000ポイント

◆節湯水栓     3,000ポイント

 

 :arrow: その他

◆段差解消          6,000ポイント(浴室)

◆出入口拡張   30,000ポイント(浴室)

◆手摺      12,000ポイント(浴室+階段)1箇所×6,000P

 

合計 123,000ポイント(1Pを1円相当)ですから結構なポイントとなります。

ポイントは追加工事費・商品との交換など、お客様にとって一番良い交換

方法をお選び頂けます :-D

>>詳しくはこちら<<

 

エコリフォームの申請期間は来年2018年1月までとなっております。

現在、リフォームをご検討されている方は是非この機会にどうぞ!

申請書類等もすべてご用意致します!

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

 

 

 

 

押しピンが刺さらない掲示板

さて本日は、簡易的修繕工事のご紹介となります。

先ずは、こちらの写真をご覧ください!

P1140361

あらッ・・・

ポスターのハガレがずさんに 8-O

町内会長様より、最近古くなってか押しピンが

刺さらないんですと・・・ご相談。

 

簡易的に上から「べニア」張って貰えたらと言われ

早速、施工をさせて頂きました。

 

 

 

P1140362

先ずは、ポスターをすべて取っていきます。

 

P1140363

ボンドを塗り、コンプレッサー(工具)を出し

専用工具にて取付。

 

P1140364

そしてポスターを復旧。

ハガレていたポスターもこれで綺麗に ;-)

押しピンも軽く刺さるようになり喜んで頂けました。

 

 

ちょっとした工事ですが、喜んで頂けることが何よりだと

思います。また、どんな些細な事でもご相談して頂ける

ことに感謝です。これからもお客様のご要望にお応え

できるよう精一杯頑張りたいと思います。

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

塀が大変なことに・・・

さて本日は、修繕工事をご紹介したいと思います。

先ずは、写真をご覧ください。

P1150003 P1150004

P1150009

※拡大して見て頂けると良くわかります!

 

なんと・・・

 

道路側に向いて塀が倒れてきています。

木材が腐食し、土壁や何となく効いている釘で何とか

維持している状態でした。

 

急ぎで「塀の修繕工事」をします!

 

P1150128 P1150124

先ずは、既存の柱を取替するため塀を撤去し

CB(コンクリートブロック)にて金物補強します→土台作り

 

 

P1150126 P1150127

CB天端へモルタルを埋め、固めていきます。

 

P1150128 P1150129

P1150130 P1150132

そして塀の仕上げに仕様するトタン下地を作ります。

 

P1150135 P1150134

暑い中ですが、植田君がトタンを張っております。

本日も頑張っております :-D

 

P1150137 P1150133

柱部分など化粧で見える部分は、塗装にて施工。

 

P1150138 P1150139

トタンを張り、塀の板金笠木も復旧し、シールを打ち

施工は完了となります。

 

 

修繕工事とは、案外簡単と思われがちですが、これが大変だったりします!

しかしお客様のご要望にお応えできるよう頑張らせて頂きます。

小さな修繕・修復工事など是非お気軽にご相談ください。

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

ほっこりできるマンションのベランダ作り・・・

さて本日は、ベランダデッキ工事のご紹介となります。

中古物件を購入されリフォームはされていたのですが

 

住まれて初めて「ここも!」なんて事は良くありますよね!

先ずは、施工前の写真を

P1130806 P1130807

建物が古い事もあり昔ながらのベランダです。

また、リビングとベランダの段差もけっこうあり歳がいくと大変です。

床が防水材の色ってこともあり、緑が映えない感じでしょうか :cry:

 

 

 

 :arrow: そして施工後は!

DSCF2911 DSCF2912

どうでしょうか?

緑がすごく映えそうな感じではないでしょうか?!

床材は「輸入材ですごく固く丈夫な木材」です。

マンションということもあり、床に穴をあけれないため

施工方法は、すごく考えました ;-)

 

 

 

そしてもう一つの「秘密」はこれ・・・

 

 

DSCF2916

床デッキ材下に収納を確保!

 :arrow: 土・肥料・植栽道具・水道ホースなど収納可能です。

 

 

DSCF2914

排水箇所の掃除もフタを開ければ安心!

 :arrow: 意外とたまるベランダの排水箇所のごみも取れます。

 

 

DSCF2913

リビングから見るベランダも床のデッキ工事を

するだけで、イメージが変わりました。お客様が色々なところで

植栽を購入されていたため、これで緑もきっと映えるはずです!

 

また涼しい時には、ベランダ「読書」なども楽しめます。

お茶を飲んで ” ほっこり ″ できると思います。

 

マンションということもあり、色々施工には制限がありますが

お客様のご要望をできる限り叶えられるよう、今後も日々勉強します。

 

 

マンションのベランダでお庭を作りたい方「和・洋」でもご相談ください。

戸建てのお庭「外構工事・エクステリア」も是非ご相談ください。

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

 

防犯対策に・・・

さて本日は、エクステリア工事「第2弾」となります。

こちらのお客様は、私ら職人達がよく昼食時にお世話になっている

飲食店のオーナー様宅(実家)を施工させて頂きました。

 

いつものように昼食に伺った時に、奥さんより仕事のご相談!

二度目の昼食に伺った時には ”御見積り依頼″ を頂きました :-o

 

◆施工前

P1140476 P1140479

現在、ご実家は甥っ子さんが住んでいるようで、中型バイクの

免許を取得され新しいバイクを購入されたらしく「防犯上」のこともあり

エクステリア(伸縮門扉)を取付されました。

 

◆イメージ

山下様エクステリア工事

 :arrow: イメージは拡大できます!

 

◆施工

P1140647 P1140651

先ずは柱埋め込み部分をカットしていきます。

埋め込みの深さを計り、支柱をいれます。

 

P1140650 P1140654

支柱の水平を概ね確認し、支柱埋め込み部分へ

モルタルを注入し固めていきます。

 

P1140658 P1140656

モルタルが固まったことを確認し、施工続行です!

支柱に金物を取付→右側写真(吊り込み)→落し棒の穴あけ

 

 

 :arrow: そして完了

P1140655 P1140643

新しいバイクも施工後に乗って帰って来られました。

道路から車庫部分へ、そのまま入ってこれる環境のため

誰かが、道路に車を駐車し載せて変えられる可能性もあり

ひとまずは、これで安心です。また夜間時にライト点滅にて

防犯対策に!

 

 

ご縁というのは、本当に有難いことだと思います。

色んな方々からの繋がりで、ご紹介をいただき最近では

施工させて頂いております。

今後も多種多様なお客様のニーズにお応えできるよう日々勉強中です。

京都でのエクステリア工事・外構工事など是非ご相談下さい。

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

 

車に合わせた家の・・・

さて本日は、外構エクステリア工事のご紹介です。

弊社職人さんの「知人宅」を施工させて頂きました。

 

◆施工前の写真

P1140789

 

写真では写ってないのですが、お車をいつもは駐車されており

以前より、カーポートを検討されていたようです。

 

◆施工途中

P1150166 P1150168

先ずは、カーポートの柱部分を設置するため土間(コンクリート)を

斫っていきます。埋め込み寸法があるため、確認していきます。

 

P1150177 P1150178

でッ・・・柱を設置していきます。柱設置は2本で「ロング柱」

 

P1150182 P1150186

斫った「柱」箇所へモルタルを流し混み固めていきます。

モルタルは直ぐに硬化し固まるのですが、二日程度頂き

固まるまで、専用の道具を使い固定し完成となります。

 

左側の写真が完成後となります。壁側のシャッターや電気

メーター等が取付けてあり、その上へカーポートを設置する

ため、一番高さのあるカーポートを取付させて頂きました!

 

車の高さ「軽自動車・セダン・大型自動車」に合わせて

カーポートの高さを選ぶことが可能です。また柱の高さに

より補強材などが入っているため、材料の価格も高くなります。

 

 京都でエクステリア工事や外構工事などご検討されている方は

是非ご相談下さい :-)

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

 

 

Y様邸 クローゼット設置工事

さて本日は、クローゼット設置工事をご紹介していきます。

以前よりお世話になっているお客様で、今回もご依頼頂きました。

ご依頼内容としては・・・

2階を寝室にしていたため、洋服タンスがすべて二階にあり

最近では、1階で寝起きしているため、普段の洋服を1階の寝室に

している部屋に、収納したいといった内容です。

 

しかし・・・

1階には、洋服を収納できるクローゼットがないため

どうすれば良いのかというご相談でした。

066 067

写真左側の建具(収納棚)を撤去し、家具を移動した箇所へ

クロゼットを設置するご提案を致しました。

 

[完成イメージ]

吉川様CL取付イメージパース

床のカーペットを部分的撤去し、新しく間仕切り壁を作り

クローゼットを設置し、あとは内装工事にて完了という施工です。

 

[施工写真]

P1140359

 

先ずは、家の中を入らせて頂くための養生作業からです。

 

P1140356 P1140360

そして建具が設置してあった箇所を撤去しました。

破損個所は、補修工事を行います。

 

P1140393

間仕切り壁を作り、新建材によるクローゼットを取付!

 

P1140404 P1140406

クロゼット内も内装工事をし、壁も床もきれいになりました。

 

P1140403 P1140401

そして内装工事もすべて完了し、養生を撤去・清掃にて完了。

 

 

 

クローゼットを設置してほしいというお客様では、押入れ部分を

クローゼットに変更されたり、今回のように何もない部分に新しく

クローゼットを付けたいというお客様が大変多いです。

クローゼットの扉(間口タイプ)も大きさにより様々です。

お客様にあったベストサイズを、ご提案致します。

 

また、部屋が変にならないかが不安って方は、完成イメージも

作成し、お部屋の空間イメージも確認可能ですのでご安心下さい。

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

T様テナントビル 手摺工事

さて、本日はテナントビルの室内階段の手摺取替及び

新設設置工事のご紹介となります。

 

下の写真のように、元々手摺は付いていましたが

手摺本体の○棒が太くて握りにくいという内容です。

 

また2階部分の踊り場から3階へ上がる階段下へ

収納庫があるため、扉開閉のため手摺がない

状態となっていました。

階段の勾配が急なため、手摺がないことから

危険性があるため、手摺がない部分へどうにか

手摺を取り付けできないかとの事でした。

 

そこで弊社は、一般家庭用の玄関床より玄関上框へ

斜めに取付できる手摺を選び、床固定タイプを取付

致しました。

 

玄関床(タイル)から玄関上る時の段差へ

取付できる手摺となります。

コンクリート固定アンカー又は木下地用ビスにて

取付可能!また掃出しサッシなど壁がない箇所へも

取付は可能です。様々な場所へ手摺は取付できます。

 

 

◆1階から2階までの手摺取付後は下の写真となります

 

 

 

外回りの手摺工事(外部階段)

室内の手摺工事(トイレ・洗面・廊下・階段など)

是非お気軽にご相談ください:D

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

K様 音楽教室リニューアル

さて本日は、音楽教室内装工事のご紹介となります。

 

以前、ご紹介させて頂きました「N様音楽教室様」からの

ご紹介となります。元々、N様が営業されていた移転前の店舗で

そこを、K様が引き続きお借りされるということで、部分的に工事を

させて頂く事になりました。

 

こちらの店舗の間仕切り部分・電気工事など施工は

N様とご友人とで、施工をされたらしくビックリです

 

但し、間仕切り部分の「防音対策」があまり良く無かったと

いくことで、N様と同様の仕様にて施工し、様子を見ますとの

ことでした。費用面などから完璧は求めませんが、今より良く

なればということでした。

 

また、壁が綺麗になるなら「床」もこのさえ綺麗にしようと

ご決断され、追加で施工のご依頼を頂きました。

 

◆施工前

入口は、個々にあるのですが、写真画像で見えている壁(間仕切り部分)の

防音を強化したいとの事で、スタート致します。

 

◆施工①

軽鉄下地を組んでいき、断熱材(グラスウール)を敷詰めていきます。

 

施工②

施工①で、下地を完成し施工②で、強化ボード21㎜を貼っていきます。

この時、壁・柱・床など接触する部分に、四周処理を行っていきます。

 

施工③

施工②の上から、更にプラスターボード9㎜を貼っていきます。

そしてこの上からは、一般的な内装工事を行っていきます。

※防音工事としては、完全な施工方法ではありません。

 

◆施工後

梁の部分に見える四角のものは、梁囲い部分に配線が入っており

何かあった場合にでもメンテナンスが、できるよう設置しています。

 

◆床のリニューアル(施工前・施工後)

 

 

※一番最後の写真二枚は、受付部分となっております。

 

 

:D弊社は、内装プランのみでもこのように

何パターンかの完成イメージを作成しています。すべて無料です!

  

  

 

>>パース・完成イメージについてもっと詳しくはこちらをどうぞ<<

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

N様邸 内装工事

さて本日は、戸建て住宅の1階部分の内装工事。

和室より洋室へ変更した施工を、ご紹介致します。

 

ご依頼頂いた内容としては、お子様が野球の素振り

練習を和室でされており、畳のイ草がもう限界状態!

そこで、何か良い提案があるのかなぁ・・・。というご相談から

スタート致しました。

 

◆施工前の状況

施工前という事で、お荷物がない状態となっております。

写真右側にボールが飛んでいっても大丈夫なネットがありました。

専門的な事は良くわからないのですが、本格的な感じです。

 

◆完成後のイメージはこんな感じです!

完成イメージのパースには、ネットのイメージはご用意

出来ていませんが、何となくお子様の練習イメージを

お作り致しました。

 

◆畳撤去作業

先ずは、既存畳を撤去し、処分致します。

 

 

◆下地工事

既存、畳敷き木下地の上より、根太を取付し根太と根太の間に

床断熱材を入れていきます。空洞にしているとボールが床に落ちた時や

室内履きで、踏み込んだ時の音が少しでも軽減できるのでは無いかと考えて

おります。また断熱効果もあるため、お子様が今後成長され野球をもし止められた

時にでも断熱効果がある方が、良いと判断致しました。

 

 

◆床内装下地材

構造用合板12㎜を貼っております。写真右側の四角のものは床下点検口と

なっております。以前の畳なら床材を捲って設備配管のメンテナンス・床下作業

なども可能でしたが、床材(内装材)を貼ることで、メンテナンスは不可能となるため

床下点検口を取付(追加)して頂きました。

 

 

◆内装材(床)

ボンドを塗っていき、少し時間を置いてから

床材を「ぺタペタ」と貼っていきます。

 

◆施工完成後

和室のイメージを潰さず、洋間風に仕上げました。

既存床の間との取り合いも違和感なく完成。

 

玄関先のフローリングから見た和室イメージも違和感はありません。

これで今後は、イ草の痛み・床の痛みも気にせず野球の練習が

存分にできること間違いなしです!

 

和室から洋室に変更されたい。またはご検討中の方は

是非お気軽にご相談下さい:D

 

 

京都で住まいのリフォーム・リノベーション・店舗改装・原状回復

のことなら弊社へお任せ下さい。

[弊社のお問い合わせはこちら]

有限会社丸重
担当:小林晃彦
〒604-8802
京都市中京区神泉苑通三条下る今新在家東町86番地
TEL:075-803-6112   FAX:075-803-6113

Next »